地元アイドルの死

ニュースでのこと…地元アイドルの自殺のことを報じていたので見ていたら

学校の生徒が自殺した時の説明と同じで、(わたくし達は思いもしないため)

などと必ず言うのですね。自殺したほうがいかにも、何か・・⁇

ひとりよがりの様な事を言うのだろう、なんていうかうーーんくらいのこと。

理解出来ないのでしょうね。

報道見ているほうが、胸がつまる思いでいっぱいです。

😞🤷‍♀️

🚒🚒🚑🖤🏥

紅葉の時期

紅葉の時期になりと言っても、最近では四季があいまいすぎて、なんだかなぁという感じ。

いつまでも紅葉の季節になっても、昼間の温度が高いままの日が、つづいたり

秋の長雨があったリで山はキレイとは言いきれません。

せっかく出かけても紅葉が落ちついて、観れないとおもうのです……。

きれいな木を見つけては(あら、きれい)と思うくらいでしょう。

前は山が燃えるように赤がきれいだった、黄色いものも、明日にでも散りそうで。

茶色い木もまざり実に綺麗だった。人間は便利や進化を求めた代償に今あっているのです。

きずいても〜〜遅いのですね……。

哲学的な事を言ってしまいましたね。私も燃える様な紅葉に会いたくて、仕方がない

ひとりなのです。

🌲🌳🍁🍂🌾

いつもの温泉施設の事

何回か書いてると思うのですが私の勘違いだったら😞ごめんなさい。

いつもいろいろな方の話を聴けてある意味で勉強荷なる事があります。

それは、言葉の財産になる事もあります。年齢に関係なくはだかの、つき合いです。

グチや🤷‍♀️ガッカリしたこや、そんななかにも、なるほどと思うこともあります。

中にいて汗をかきながら耳にする話しが、すごく為になる事も多く含まれています。

年齢に関係なく自分ではきずかない事もあるなぁ〜深いな〜とうなずいています。

毎日ダラダラと生きているからつまんない、なんて思わず耳を傾けて

人の話を耳ダンボにしていると、スーパーの買い物もつまらないなどとためいきも

変化していくと、思うようになるといいな❓

今までと違う世の中にと願います。

子供の🧒成績表

私は、自分の子供の成績表を見ても、それにこだわった事がない。

なぜなら自分の子供がどのくらい勉強してるとか関心がなかっのではなく

標準とか普通とか言っていること事態……え?だれが決めたのだろう?

たぶん統計学的にみれば、などということなのかな?じゃあそれにあてはめると、

いう事なのだろうかと思う。でもやっぱり自分の子供が🧒がそれにより、左右する事に

なるのですね。テストなどの情報で決まっていくのでしょう?だったら私の子供👶ですよ。

なんとなく、想像出来てしまうのです!だから小さい頃から全般にみていただける

家庭教師の先生をお願いして見ていただいて、家族の意見を聞いていただいたりして

二人三脚の様なかたちを築きながら学習していただきました。だからこそ成績表の

判断していただいて子供にとって何が必要なのか?

話しをしてきましたよ?詳しく聞きたいときは、竹ちゃんに話してほしいです。

叙勲の祝賀会

自分にはいままで、1番関係ないことと思っていたのに、何と招待状が届きました。

妹の嫁ぎ先の姑さんが、いただいたのです。まぁ私達姉妹にはすでに、両親が他界

しているので、特に自慢の妹の嫁ぎ先のことなので、生きていればさぞかし

誇りに思い喜んだ事でしょう。さっそく墓前に報告しました。

そして私は祝賀会に行って参りました。私にはとても場違いな様なのですが

私なりに努力してめいいっぱい頑張って来ました。ドット疲れました……

オシャレして朝から出かけたので〜〜

私には華やかな場所は、にがてです。しかしながら何事も学習ですねー。

学ぶものがあり収穫いたしました。後々、役立つことでしょう。

いつもの事だけど

いま毎日のように、行っている温泉施設がありサウナの中でのことでのはなし。

何人かの人がいる中でいろんな話をしているのですが、たまに二人しか

サウナの中にいる時があるのですね。あまり直接話をしたことが無い人が

(あの……いろんな人と話しをしていますよね。いつか機会があったら、聞いてほしい事

があるのですがいいですか?)と、いつもの事だけど…。

(私でいいんですか?)聞き返すと(あなたでいいんです。あなたなら話せるのです)

わたしという人としてサウナの中でいろんなひとと雑談しているだけなのに。

でもね、こんな感じで相談にのったリ、気持ちが軽くなりました。などと言われる

事がすごく多いのです。竹ちゃんだからだよーともよく言われます。

ママに恋してる

うちの可愛い孫ちゃんは、ママを見つめる目が、ハートマークになっています。

まだ半年にもなっていないのに、大きな目で見つめるのです。

それがミルクを飲む時も、オムツを交換している時も、ずっと見つめるているのです。

誰が見ていようもなら恥ずかしそうにうつむきます。

台所にいてもやはりずっと見つめているのです。新しい事が出来たときも

ママが見てくれるまで、何度も繰り返しているのです。

そのあいだじゅうヨダレが、だらだと、あちらこちらに…もう大変です👶❤️❤️😍❤️

勇敢さ(学校の校長の態度)

子供が毎日毎日いじめられている日々の中で、忘れられない校長先生の

言葉と行動が、ありました。いじめられている子供だけ、保健室において

肥満指導とゆう理由で呼び出された……周りの児童は、そのままで担任もそのままで

いきなりですが、校長の話とゆうことで、始まりました

(君たちは、ずいぶんと鬼の様な顔をしてても、弱虫なんだね。

一人の子を30人がかりでイジメなければ負ける、ほどなんだ?

とゆういいかたで)二時間ほど話しをしたのです。

担任は驚いて何度も親が言っていたのに、いかにも初めて聞いたような顔をしてうつむいて

いました。校長が独自の考えで言ってくれた言葉をいまも、覚えていますし、感謝でいまも

心の中があついもので、めいいっぱいになります。

不思議な家

よく通る道なのですが、行く時はあまりみえず帰る時には部屋の明かりが

てんてんと見えてなんとなく、おとぎ話のような家に見えてしまうのです。

だから帰る時はなんとなく、一人でちがう不思議ないえを想像してしまうのです。

小さな心の中だけですが、ワクワクしてしまうのです。

ある程度の年齢になってもそんなことを、思うこともいいと、

思いませんか❓

ばかばかしいと、思うこともあったほうが、誰にでもいいことだと

わたしはよく聞いたり話したりします。

だからこそ楽しく生きていけるとおもいます。