かわいいサンタサンのつづき

従業員の皆様にブログに載せていいですか…?と言えば(私達はもう昔おねいさんだから)

というわけで一人だけ下を向いてる時ならいいですよ…許可を得て撮らせていただきました

私的には顔をぜんぶいれたいほど、可愛い笑顔だから皆さまに見て公開したかったです。

残念ですが本人の希望優先しました。🧁🍕🍗🎊毎日🥰⭕️笑顔で接客しています❤️❤️

スーパの皆さんも一生懸命お客様のために…働いています。

私はまだ新人なので先輩に指導していただいていますが、不器用なので奮闘中です。

ドジが天然なので教えている先輩方も大変です

それだけでも、申し訳なく頭が下がりますね。明日もファイトです。

クリスマスまで苦しみます

小さいさいころから、クリスマスは、嫌な日だった。学校から成績表を渡される日であり

次の日からは冬休みに入るから自営業をしていたので、成績表を直ぐに見せる事になる。

正座してイライラしながら目の前にいる親の顔を見たくなかった

なぜならその後の親の怒りの影が分かるからだ。🌋❌まるで噴火のようになるからだ。

商店が閉まる時間がジワジワと心臓がバクバクとなってくる。

そしてその時間は必ず来るのです。机の上には成績表(こんなモノ、何故持ってくる?)

と父親の平手打ちから始まります。ケーキの箱…チキンの丸焼き…などが見える

🎂🍗🥗殴る、蹴るなど親が疲れるまで続いた。夕食のものを見ながら我慢する

でもねその後食べる事が、出来ない。口も腫れて、涙があふれて何も見えない…

そんなクリスマスなんて苦しみますです。今でも嫌です

家族の亀裂

家族になってからも結婚の日が浅いと小さな事でトラブルの芽が、出来てしまう事がある。もともと何にも無い家族なんてないような気がする。ひと言でも誰かが言ってしまえば

ごちゃごちゃになってしまうのです。そんな影が見え隠れしているのが現状です。

家族とは、私は暖かいところだと思っていないので、相談された時には現在のところ

今自分が努力している家族のありかたを心に置いて、相談者の話を聞きます。

耳を👂傾けています。心を🈚️🆒無にしてクールに頭を冷やして大きなため息をする

それから心……頭…を少しずつでも整理整頓をしてみましょう。

今はまだ無理でも一晩過ぎたらどうでしょう⁈

なんとなく楽になっていませんか?

ダメだったとすぐに思わないでクダサイネ。家族の問題ほどじっくリ構えなくてはダメ。

亀裂✖️♾😱だめなの無限になってしまいます。気をつけてクールにね。

終活からの就活へ

母が去年亡くなってから自身も終活の準備をしようとおもい母のかたずけが大変だった。

で…やっと自分の事をしようと思っていたところ、思わぬところから就活になりました。

まだまだ働かなくては拭けてしまうからダメだよーと言われアルバイトをする事に。

いまどき59歳なんて若いのよと言われ、早速働くことになりお惣菜部です。

仕事は来週からですが、お惣菜を教えてもらいながら働くのです。

自宅のご飯とは全然違うと思うのでちょっと不安です。でもこれも勉強になるのです。

頭の中に少しさびている脳にネジをかけて、踏ん張るのですが力を入れすぎずね

自分に言い聞かせるのです。できるかなぁと思うの。

💮よく出来ました。🈴⭕️となる事を自分に祈ります。

母親への言い訳

母親が予定よりも早く帰宅した。夕食もまだ誰もたべていない。風呂場のドアも電気も

そのまま共稼ぎなのでいつもの事だから気にもせず普段着に着替えたらしい。それからの

事は友人の母親の話なので詳しくはよく分からない。わかった事は母親が遊びにそちらに

行っていることの確認と今日はもう遅いので泊まると言う事あと親同士の世間話だけ。

私はまだ頭の中が整理や理解に苦しんでいた。それからの生活を考える余裕もなく

🈚️🈚️🈚️❌❌❌竹ちゃんにその時知り合っていれば…こんなに苦しまずいれた。

人間不審がなくて話してくれる勇気よく話せたねとハグして背なかを撫でていました。

その後あまり両親とも距離を置き一人暮らしをしていますが、特に誰にも起きた事は

話さず徹底して居留守をして母親には時々外で会うようにしています。

家にたまに来ればと言はれてもことわかっています。という事です。

実の親からの性的虐待も少なくないのが実情です。あと父の彼女から母の彼というのも

減少していないのも事実です。

信頼の崩壊…2

これはあくまでも本人が、あくまでも同じ苦しみを持っている人の為にも書いて下さい。

と……言われて書いています。

漠然とした気持ちのまま、何度も何度も身体を洗っていたので、それでもやっぱり

自分の事がよく理解出来ないまま居ると父親が(夕食食べよう)っと声かけて来た。

返事もできずまた吐き気が襲ってきた。なぜ…なぜ…あんな事…涙が止まらない。

とにかくここから出てそれから…それから…でも身体も動かない、動揺したまま

どうしようとふろ場からどう出たのかも覚えてない。自分の部屋へ入る。

テレビの📺音が聞こえる。とにかく📲携帯電話だけ持って裸足で友人宅へ行き

自宅から連絡来てもいない事にしてもらい何があったのかは、言えるわけがないので

(変な人がいたので逃げて来た靴も脱げた)とだけ。泊まればと言う友人によろしくと。

信頼の崩壊

ある日、母親がちょと遠い親戚の法事に行く事になり父親と留守番をする事になる。

ほんとうにいつものように、父親との留守番はあるので、何も考えずにいた。

疑いもせずそれぞれ父親は出社…自分は登校の日常です。

学校から帰宅して母親が準備していた夕食を父親が帰ってきたらレンジでチンするだけだ。

しばらくして父親が帰宅して、風呂の準備をする。共稼ぎなので父親の役割です。

🍲🍚🍳の準備も出来て食べるばかりです。なのに風呂が先と父親が言うので待つ事に。

少ししたら私にも風呂が先と言われ仕方なく風呂へ…あがると父親が食卓にはいない

呼んだら父親がこっちに来いと呼ばれ部屋の中へ入ると布団の中にいた。

具合悪いの⁇という言葉を言ったかどうかわからないくらい…あっと言う間に

父親に。……乱暴されたと言って良いのかもわからない泣いて、ふろ場に駆けこんだ

なになに〜〜なんでが繰り返し頭の中がぐるぐると回る。肌が赤くなるほど洗った。涙

涙、なぜなに急に吐きけが襲いでも何も出ない。自分に起こった事が理解出来ず泣いた

これ以上はムリと言われて次に

今年の初雪

昨日ずっと雨が降っていたので、温度も低いしずっと布団にもぐっていました。

で今朝窓を開けたら雪景色になっていました。初雪ですね。

そんなにタクサンではなくてうっすらとですが、何となく冬を感じましたね。

生まれたところが雪国だったのでこのぐらいは驚かないのですがしょうしょう

感動でしたねー。育ったとろこは、道路のど真ん中に消雪の為に水がちょろちょろ

常に出ているので困る事は無いのですが…裏通りにはそれが無いのです。

だから学校に行く朝は必ず雪かたしをしなければならないのです。

ちょとやそっとの雪ではないので登校の集合場所まで行くのが大変でした。

😱🎿🛷オウノウ⁇何と学校に着けば…門まで人の足あとについて歩くのです。

低学年の子達は高学年の人の足あとにはついて行けず転びましたね。

転ぶたびに冷たいとよく泣いていました。多くの児童がいる時代だったので大変でした。

🆒♾✖️降ったらまさしくクール無限…バツがずっとですね。

携帯電話にて⁈

私はアナログな時代に育ってきたので、どちらかといえば、つい携帯電話を置いて

出かけてしまいよく子供達に怒られる事が多い。

しかし携帯電話の今回のようなニュースを見てなるほどと、うなずいてしまった。

なぜなら逆にデジタルで育った時代の人達が出来ないことがあったのですね…

私はいつもこんな事も出来ないの?と言われて一生懸命教えてもらいながら

している事もすぐに、アレ?となってしまい……もういっかい教えての繰り返しだから。

自分の頭に、(こら〜何してるしっかりしろ)とゲキをとばすのですね。

何だかんだでよくある事がこれからでも自分を励まして、頑張るしかないな…

お〜〜いと自分の頭にネジを巻くことにしようと思う。

☎️📞から📲💻へ前に出来るだけふんばる😰😪😂😊😆変化するよ。